拡散・問い合わせやめて!「日赤医療センタードクターから」という偽チェーンメール

最近「日赤医療センタードクターから」といったチェーンメールがSNSで出回っています。知人から僕のラインにも送られてきました。

しかしこれ、日赤が発信したものではないそうです。

しかも本物の日赤さんから「多数の問合せにより業務に支障をきたしている」と公式発表がありました。

以下、チェーンメールの内容

情報共有です、
新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。
台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。
深く息を吸って、10秒我慢する。咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)
現在、既に大変な事態になってるので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。皆んな、常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。


お友達から回ってきました。
出来るだけ沢山の人に拡散して下さい。

日赤医療センタードクターから
今、東京の日赤総合病院で働いていますが、この数日でコロナウイルス感染症の患者さんが急増しています。
私の病院のコロナ病床は満床になりました。
重症者もいます。
現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。
正直、報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しいです。
近い将来、本来助けられるはずの命が助けられなくなる事態になりそうだと感じています。
今まで、どんな人でも少しでも生きたいという思いがあるのなら、全力で命を助ける医療をやってきました。
でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。
本当に悲しい。
だから、外出を控えてください、人と会わないでください。
感染を食い止める方法はこれしかありません。
生きていくための最低限の外出だけにしてください。
このメッセージを出来る限りの家族や友人にシェアしてください。
時間がもうありません。
よろしくお願いします。
皆さん送りましょう。

ちなみに僕もチェーンメールを見たとき「深く息を吸って、10秒我慢」やりました^^;

以下、日赤公式サイトの内容(サイトが重いので引用文掲載しておきます)

2020年4月10日


【重要】当センター医師を騙る新型コロナウイルス感染症に関するチェーンメールについて
現在、当センター医師の名を騙り新型コロナウイルス感染症に関する情報がfacebook・Twitter・LINE等のSNSや「チェーンメール」で拡散されている旨のお問い合わせが多数寄せられており、本来業務に多大な支障をきたしております。
本件内容は当センターで発信したものではございません。
本件へのお問い合わせはご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

令和2年4月10日
日本赤十字社医療センター
院長

http://www.med.jrc.or.jp/news/tabid/349/Default.aspx?itemid=703&dispmid=3009

キャプチャも。

日赤さんや、自分、日本、世界のためにも拡散・問い合わせはやめておきましょう。

Follow me!

拡散・問い合わせやめて!「日赤医療センタードクターから」という偽チェーンメール”へ1件のコメント

  1. Mami より:

     今は、免疫力アップを家で静かに勉強しましょうね。
    幸いに、日本には「疲れない体をつくる免疫力」等のご著書で有名な新潟大学名誉教授、安保徹先生のような、家庭で出来る予防医学などの本が有りますので、医療関係者にご迷惑にならないよう、今は、自宅でこのような本を読んだり、先生の講演会のビデオもYouTubeで聞けますので、その他インターネットの情報を静かに探る方法で、免疫力をつけていきましょう!

     ただ、日本人は、どうしても困っている人々を助けたい、問題が起きた時は、みんなで協力していい情報は共有していきたい!という気持ちを持った優しさがあるので、皆さん悪気があって、チェーンメールを回された訳ではありません。その辺は、理解して回した方も受け取った人も、善意に取ることが大切ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA